沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | 癒しの観葉植物(中鉢) > トックリヤシ癒しの観葉植物(中鉢) トックリヤシ―8
商品詳細

癒しの観葉植物(中鉢) トックリヤシ―8[癒しの観葉植物(中鉢) トックリヤシ―8]

販売価格: 45,000円 (税込)
[在庫なし]
希望小売価格: 50,000円
数量:

沖縄の街の風景でよく見かけられ、県民に広く親しまれている南国情緒豊かな植物です。成長すると基部がトックリのような膨らみを持つのでトックリヤシと呼ばれています。観葉植物としてはあまり販売されていない希少種です。イモが入っていて葉が適当な長さで飾りやすい手頃なサイズのトックリヤシを育てるには技術がいりますので、なかなか流通していません。葉先にオレンジ色や茶色の色の変化が出てくるのも特徴でそれもトックリヤシの魅力です。 

沖縄のエメラルドグリーンの海から打ち上げられた、南国の太陽光線と潮の香りをたっぷりと含んだ珊瑚のかけらを上に敷き詰めての発送となります。普段の生活の中で大好きなオキナワを楽しめる逸品です。

(分類)ヤシ科トックリヤシ属の非耐寒性常緑高木
(原産) アフリカ モーリシャス・マスカリン諸島

 
■商品サイズ   高さ 90センチ(鉢の高さは含まない)    イモの高さ 23センチ   イモの直径 10センチ
■鉢         高さ16.5センチ   材質:陶器
■送料サイズ   160
■送料          詳細はコチラ
 
■育て方
生育期の5月〜9月は表面が白く乾く前に水を与えます。秋の最低温度が20度以下になってきたらだんだん水やり回数を減らし、冬は表面が乾いてから与えるよう乾燥気味に管理します。空中湿度を好みますので、霧吹きで葉に湿度を与えて育てます。また、真冬は暖房などで空気がよく乾燥するので、霧吹きで葉に湿度を与えて育てます。春になって暖かくなってくると、だんだんと水を吸いはじめて乾くのが早くなるので、表面が乾いてきたらたっぷりと与えます。トックリヤシを含めてヤシの仲間は先端(葉っぱの根元)を切ると二度と新しい葉が伸びる事がないので、大きくなり過ぎたからと誤って切り戻さないように注意してください。鉢の底から根が出て根詰まりしてきたり、根が痛んで新芽の伸びが悪かったりした場合は、春に植え替えをします。時期は5月から6月頃に行うのが理想的です。
 
■置場所
日当たりを好む観葉植物ですが、耐陰性があるので明るい日陰でも育てる事ができます。成長が遅いヤシですが、とても大きくなるヤシなので、大きく育てたい場合は日光に良く当て、適当な大きさに保ちたい場合は日光にあまり当てないようにすると良いでしょう。室内の暖かくて明るい場所で育ててください。
 
■温度
 冬の耐寒性はやや弱く15度以上で管理します。
 
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ