沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | 癒しの観葉植物(中鉢) > サンスベリア癒しの観葉植物(中鉢) サンスベリア―1
商品詳細

癒しの観葉植物(中鉢) サンスベリア―1[癒しの観葉植物(中鉢) サンスベリア―1]

販売価格: 3,000円 (税込)
[在庫なし]

 

お洒落でシンプルで洗練された印象、育て安さで非常に人気があり、プレゼントにも喜ばれます。沖縄ではトラノジュー(虎の尾の意)と呼ばれ親しまれています。本来、植物は空気清浄の役目を担っていますがサンスベリアの場合はそれに加えてマイナスイオンを発生させ、リラックス効果などに働きかけます。きちんと育てれば、どんどん増えていきますし、増えることで、マイナスイオンの発生量も増えていきます。たまに花をつけることがあります。その花、よくキノコに間違われて、つまれてしまうことが多いです。アスパラガスのような形で、花芽が出てきますので、見守ってみてください。 

沖縄のエメラルドグリーンの海から打ち上げられた、南国の太陽光線と潮の香りをたっぷりと含んだ浜砂に植え、珊瑚のかけらを上に敷き詰めました。普段の生活の中で大好きなオキナワを楽しめる逸品です。
 
(分類)リュウゼツラン科(リュウケツジュ科)サンスベリア属 常緑多年性多肉植物
(原産) アフリカ 南アジアの乾燥地帯
 
商品サイズ   高さ59センチ (鉢の高さは含まない)   
■鉢+受皿     高さ22センチ   材質:プラスチック
■送料サイズ   14
■送料          詳細はコチラ
 
■育て方
サンスベリアは、乾燥に非常に強い植物で水を与えすぎると腐ります。土の表面が白っぽく乾いてから与える程度で充分です。冬の間は何も問題が無ければ水を全く与える必要がありません、寒い季節に水を与えない事で花の耐寒性を強める事が出来ます。春になったら再び今までと同じ様に水を与え始めましょう。植え替えは2・3年に一度は植え替えをします。植え替えの時期は5月〜9月。植え替え、植え付け後は1週間ほど日陰で管理します。
 
 
■置場所
とても寒さに弱い観葉植物なので、冬は室内で管理するのがよいでしょう。
 
■温度
寒さに弱い植物なので、10℃以上の環境が理想です。
 
 
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ
 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)