沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | 癒しの観葉植物(中鉢) > 黄花瓔珞(キバナヨウラク)癒しの観葉植物(中鉢) 黄花瓔珞―1
商品詳細

癒しの観葉植物(中鉢) 黄花瓔珞―1[癒しの観葉植物(中鉢) 黄花瓔珞―1]

販売価格: 10,000円 (税込)
[在庫わずか]
数量:

 

美しくてかつ珍しい南国植物としてネットでも話題ですが、現在のところほとんど販売されておりません。瓔珞(ようらく)とはインドの貴族が珠玉や貴金属を編んで頭や頸、胸にかけた装身具のこと。わが国では釣鐘状の仏具の飾りをいいますが、和名はこの花序のかたちを喩えたものです。原産地はタイ、フィリピン方面でアジア全域に見ることができますがそれほど普遍的ではありません。 蔓(かずら)性なので、成長が早く丈夫で、育てやすい植物です。

沖縄のエメラルドグリーンの海から打ち上げられた、南国の太陽光線と潮の香りをたっぷりと含んだ浜砂に植え、珊瑚のかけらを上に敷き詰めました。普段の生活の中で大好きなオキナワを楽しめる逸品です。
 
(分類)クマツヅラ科キバナヨウラク属の常緑蔓性低木
(原産) 東南アジア
 
■商品サイズ   高さ59センチ (鉢の高さは含まない)
■鉢+受皿     高さ22センチ   材質:プラスチック
■送料サイズ   14
■送料            詳細はコチラ
 
 
■育て方
春から秋まで、長い総状花序を下垂させ、緑色または赤褐色の苞から黄色い花を咲かせます。花が終わった後も、黄色い実と、実を抱きかかえるようにしてぶら下がる珍しい形の房が魅力です。成長が早い植物なので、枝が伸びすぎたなと思ったら、剪定しましょう。年中通して、土の表面が乾いたらたっぷり水やりをします。
  
■置場所
人が心地よく感じる環境に置いておけば問題ありません。冬場は、時々外で日光に当てながらも、なるべく室内で管理します。
 
■温度
10℃以上が理想です。
 
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ
 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
花が咲いたときの画像です。