沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | 癒しの観葉植物(中鉢) > マニラヤシ癒しの観葉植物(中鉢) マニラヤシ―1
商品詳細

癒しの観葉植物(中鉢) マニラヤシ―1[癒しの観葉植物(中鉢) マニラヤシ―1]

販売価格: 8,000円 (税込)
[在庫なし]

 

南国情緒豊かなマニラヤシはなかなか手に入らない希少種です。沖縄では庭木としても人気があります。幹は細く、基部は年数がいくとやや膨らみ、葉軸が強くカールするのが特徴的で非常に美しいバランスです。丈夫で扱いやすく育てやすい植物でもあります。

沖縄のエメラルドグリーンの海から打ち上げられた、南国の太陽光線と潮の香りをたっぷりと含んだ海砂を混ぜ珊瑚のかけらを上に敷き詰めました。普段の生活の中で大好きなオキナワを楽しめる逸品です。

 (分類)ヤシ科ベイチェア属の常緑中高木
(原産) フィリピン
 
■商品サイズ   高さ70センチ (鉢の高さは含まない)    イモの長さ13センチ
■鉢+受皿     高さ22センチ   材質:プラスチック
■送料サイズ   160
■送料          詳細はコチラ
 
■育て方
生育期の春から秋は、鉢土の表面が乾けばたっぷりと水を与えます。生育期はよく水を吸い上げますので、水切れには注意してください。秋以降、最低温度が20度を下回ってくるとだんだん水を吸い上げなくなりますので、徐々に水やり回数を減らしていきます。真冬は鉢土の表面が乾いてから与えるようにします。真冬の水の与え過ぎは根腐れの原因になるので注意してください。5〜6月が植え替えの適期です。株が大きくなったら一回り大きな鉢に植え替えます。植え替え後は強い光と風を避けることが大切です。3年に1回が目安です。
 
■置場所
 陽光を好みますが、耐陰性は比較的強いので、室内のどこでも観賞することができます。冬は明るい暖かい場所が適します。
 
■温度
 生育適温は20〜30℃程度で、高温多湿を好みます。越冬には最低5℃以上は必要ですが、普通の室内ならほとんど問題はありません。
 
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ
 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)