沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | 本格派 南国盆栽 > ソテツ本格派南国盆栽 ソテツ-【珍品】黄金ソテツ
商品詳細

本格派南国盆栽 ソテツ-【珍品】黄金ソテツ[本格派南国盆栽ソテツ-【珍品】黄金ソテツ]

販売価格: 30,000円 (税込)
[在庫なし]
原産地 沖縄のティーダ(太陽)を身体いっぱいに浴びた、希少価値の高い黄金ソテツです。
新芽が黄金色をしていることから、黄金ソテツと呼ばれており、何万本に一株ほどしかあらわれない、非常に珍しいものです。数十年の年月を重ねた幹肌(イモの表面)も味わいがあり、魅力的です。
 
ちょっと置くだけで南国情緒が広がる人気の植物です。ゆっくりとしか生長せず手入れも楽なので、気軽に生活の中に取り入れられます。
 
 
(分類)ソテツ科の常緑低木、雄雌異株の裸子植物
(原産)沖縄、九州の海岸地方
 
■商品サイズ    イモの大きさ8×10センチ  イモの高さ4センチ  
            全体の高さ13センチ(鉢の高さは含まない)  全体の幅40センチ  
■鉢          高さ15センチ  材質:プラスチック  
■送料サイズ    140
■送料           詳細はコチラ
 
■育て方
生育期には土が乾いたらたっぷりと与えます。夏の間は葉水も必要です。ただし、水をやりすぎると根腐れし、株を枯らせてしまうので注意します。乾燥には強い植物です。水不足で葉が枯れることもありますが、幹が枯れなければ再び葉が出てきます。低温時は乾き気味にします。夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えます。
 
■置場所
陽光を好むので、原則としてベランダや玄関先などでの屋外鑑賞専用です。室内観賞用とする場合は、室内の明るいところに置きます。光不足では葉の色が悪くなりますので、できれば毎日、少なくとも一週間に2日くらいは日光に当ててあげると良いでしょう。
 
■温度
生育適温は20〜25度程度ですが、耐寒性は強く、関東から南では戸外で越冬もできます。雪や寒風にさらされると葉が枯れるので、ビニールをかけるなど多少の寒さ防ぎは必要です。
 
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)