沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | お手軽 南国盆栽(小鉢) > 金のなる木(ヒメ)お手軽盆栽(小鉢) 金のなる木(ヒメ)―1
商品詳細

お手軽盆栽(小鉢) 金のなる木(ヒメ)―1[お手軽盆栽(小鉢) 金のなる木(ヒメ)―1]

販売価格: 2,000円 (税込)
[在庫なし]

 「カネノナルキ」の由来は葉が丸っこく分厚い形でお金のように見えるからとか。別名カゲツ「花月」と呼ばれます。縁起物としても大変人気のある植物です。珍しいヒメタイプ(葉の小さいタイプ)で、赴きのある小品盆栽に仕上げました。

沖縄のエメラルドグリーンの海から打ち上げられた、南国の太陽光線と潮の香りをたっぷりと含んだ砂に植え、珊瑚のかけらを上に敷き詰めました。普段の生活の中で大好きなオキナワを楽しめる逸品です。
 
(分類)ベンケイソウ科のクラッスラ属の多肉植物
(原産)
南西アフリカ
 
■商品サイズ   全体の高さ23センチ (鉢の高さを含む)  
■送料サイズ   60
■送料          詳細はコチラ
 
■育て方
茎、葉とも水分をたっぷりと貯えることができるので少々水やりを忘れても枯れてしまう確率は少ないです。そういう意味では手間のかからない植物といえるのかもしれません。一年を通して乾かし気味に管理します。逆にひっきりなしに水を与えていると根が腐ってしまいますので注意が必要です。冬は土の表面が乾いて4〜5日経過してから水を与えるようにします。月に1から2回程度でかまいません。夏は土の表面が乾いてから水を与えます。特に夏場に過湿で腐らすことが多いですので他の草花と同じペースで水やりをしないようにしましょう。鉢が小さくなってきたら、一回り大きな鉢に植え替えします。適期は春は4〜6月、秋は9月が適期です。真夏の植え替えは避けます。
 
 
■置場所
日光を好む植物ですのでできるだけ日当たりのよい場所で育てましょう。日陰にも強いですので一年を通して室内で育てることもできます。真夏のベランダなどでの直射日光は強烈ですので真夏は半日陰の場所で育ててもよいでしょう。
 
 
■温度
越冬温度の目安は1〜3℃くらいです。やや土を乾かし気味に管理すると耐寒性が増します 。冬は室内に取り込む方が無難です。
 
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)