沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | 癒しの観葉植物(中鉢) > ハートイモ(クワズイモ)癒しの観葉植物(中鉢) ハートイモ(クワズイモ)―2
商品詳細

癒しの観葉植物(中鉢) ハートイモ(クワズイモ)―2[癒しの観葉植物(中鉢) ハートイモ(クワズイモ)―2]

販売価格: 6,000円 (税込)
[在庫なし]
数量:

沖縄ではよく見かけられる、県民に広く親しまれている南国情緒豊かな植物です。クワズイモは丈夫で育てやすい観葉植物で、繁殖力も旺盛なので、成長させたり増やしたりする楽しみもあります。葉がハート型なのでハートイモという可愛らしい異名を持ちます。サトイモに似ていますが、シュウ酸カルシウムが多く含まれているために、 食べられないので「食わずいも(クワズイモ)」と名づけられたと言われています。 

沖縄のエメラルドグリーンの海から打ち上げられた、南国の太陽光線と潮の香りをたっぷりと含んだ浜砂に植え、珊瑚のかけらを上に敷き詰めました。普段の生活の中で大好きなオキナワを楽しめる逸品です。
 
(分類)サトイモ科アロカシア属(クワズイモ属)の常緑性多年草
(原産) 中国、インドシナ、インド、四国地方、九州、琉球列島
 
■商品サイズ   高さ45センチ (鉢の高さは含まない)   イモの長さ23センチ、幅13センチ
■鉢+受皿     高さ15センチ   材質:プラスチック
■送料サイズ   100
■送料          詳細はコチラ
 
■育て方
乾燥に強い植物です。土の表面が乾いたときにたっぷり水をあげて下さい。ただし、鉢の排水が悪かったり、水をあげすぎると、根腐れを起こしてしまうので注意が必要です。春から秋が生育期です。生育期には、毎日の水やりと1〜2週間に1回程度の割合で肥料を与えます。肥料は量販店に置いてある普通の肥料でかまいません。冬の時期は、葉が垂れ下がってきて、全部の葉が落ちてしまうこともありますが、また春になれば、新しい芽が伸びてくるはずなので心配ありません。冬の時期は基本的に成長しないので、あまり水を与えずに、土が乾いたら水をあげるようにすれば容易に冬越しできます。この時期は肥料もいりません。鉢が小さくなったら一回り大きな鉢に植え替えします。時期はいつでも大丈夫です。
 
■置場所
屋外の日陰でも、少々日当たりの悪いマンションのベランダでも大丈夫です。強い日光に当たりすぎると茶色く葉焼けを起こすこともありますので注意して下さい。
 
■温度
気温が5度を下回る冬の時期は、日当たりの良い室内に置いてあげると良いでしょう。
  
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ
 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)