沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | 癒しの観葉植物(中鉢) > 支那ヒイラギ癒しの観葉植物(中鉢) シナヒイラギ―1
商品詳細

癒しの観葉植物(中鉢) シナヒイラギ―1[癒しの観葉植物(中鉢) シナヒイラギ―1]

販売価格: 3,000円 (税込)
[在庫わずか]
数量:

別名チャイニーズ・ホーリー。『神聖な』という意味の名を持つホーリー。冬でも青い葉は邪気を払って新鮮を永遠にもたらすもの、赤や黄色の果実は情熱や幸福を表すものとして縁起があります。沖縄の太陽をいっぱいに浴びて育ちました。葉には棘があることから柊(ひいらぎ)の名をもらっていますが、セイヨウヒイラギと同様にモチノキ科の植物です。花期は4〜6月。葉腋に黄緑色の可愛らしい小さな花が咲くき、果実は1センチ弱で赤く熟し、非常に良く実をつけますので見ものです。 花が咲かない時期でも、葉に艶がありとても美しく見ものです。

沖縄のエメラルドグリーンの海から打ち上げられた、南国の太陽光線と潮の香りをたっぷりと含んだ珊瑚のかけらを上に敷き詰めました。普段の生活の中で大好きなオキナワを楽しめる逸品です。 

(分類)モチノキ科モチノキ属の常緑小高木 雌雄異株
(原産) 中国
 
■商品サイズ   高さ53センチ (鉢の高さは含まない)  
■鉢+受皿     高さ15センチ   材質:プラスチック
■送料サイズ   140
■送料          詳細はコチラ
 
■育て方
表面の土が乾いたら水をたっぷりと与えます。雨が当たる環境で地植えの場合、よほど乾く場所でなければ水やりは必要ありません。放任して育てても自然な樹形になりますが、こまめな剪定でコンパクトに楽しむことができます。剪定は7月と12月がベスト。強い刈り込みにも耐えますが、果実を楽しむなら7月は剪定は控えます。樹形を乱す枝を剪定する程度にします。冬の剪定は控えめにしたいので、強い剪定をする場合は1〜2年は果実は少し我慢です。植え替えは春がよいでしょう。
 
■置場所
年間通して日当たりと風通しの良い場所に置きましょう。
 
■温度
屋外での越冬も可能です。
  
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ
 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)