沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売             沖縄のティダ太陽をいっぱいに浴びた沖縄盆栽、南国風観葉植物の販売 
ホーム | お手軽 南国盆栽(中鉢) > テンノウメ(テンノウバイ 天皇梅)お手軽盆栽(中鉢) テンノウメ-1
商品詳細

お手軽盆栽(中鉢) テンノウメ-1[お手軽盆栽(中鉢) テンノウメ-1 ]

販売価格: 20,000円 (税込)
[在庫なし]
数量:

葉は小さく光沢があります。梅の花に似た小さな白色の花が咲き、小さく球形の果実は赤くとても美しいです。開花時期は3月〜5月ころ。上方向にすくすくというよりは、這うようにして育ちます。沖縄県では庭植えもされますが、かるく剪定するだけで盆栽の風格を持つので、盆栽としての人気も高いです。もともと海岸の隆起珊瑚礁などに自生する植物ですので、アルカリ土壌を好みます。正式名称はテンノウメですが、流通名はテンノウバイ(天皇梅)です。

(分類)バラ科 テンノウメ属 常緑低木

(原産)沖縄、南西諸島、小笠原諸島、台湾、中国、ハワイ諸島

 
■商品サイズ   高さ 39センチ (鉢の高さは含まない)     幅 53センチ   根 7センチ   幹 3センチ   
■鉢          高さ 19センチ  陶器
■送料サイズ   140
■送料        詳細はコチラ
 
■育て方
肥料は、植物が生育している期間だけあたえます。生育期間は、初春から秋口にかけてです。2週間に1度程あたえると良いでしょう。肥料は市販の液体肥料などを与えてください。水やりについては、鉢底の穴から水が流れ出るくらいにたっぷりと与えます。冬期は5日-7日に1回、午前中にたっぷりと水を与えてください。夕方に水をあたえると夜まで水分が残り、低温で根が傷むことがありますので夕方近くからは水をあたえないようにしましょう。
 
■置場所 温度
室内に置くとどうしてもほこりをかぶり、葉が汚れるので、時々ぬれた柔らかい布で葉を痛めないよう、汚れをぬぐいとってやると、葉は光沢が出て美しくなり、病気の予防にもなります。温度差が激しいと、植物は弱って、葉を黄変させたり、落葉することがありますので気をつけましょう。0℃以下になる地域では、室内に取り込み、直射日光の当たる場所に置いてください。
 
※植物は生き物のため日々成長します。樹形・仕立て方・樹高等が多少写真と異なる場合がございます。また、パソコンの設定により色が多少異なる場合がございますことを予めご了承下さいませ。
 
※育て方などについて、わからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。お問い合わせはコチラ